中性脂肪に関係する食事制限と生活のこと

中性脂肪をなんとか基準値に収めたい場合は、とにかく肥満を解消して、食べ過ぎないことです。

食事制限としては、食べ過ぎない・飲み過ぎない・規則正しい食事をよく噛んで食べる、ということにつきます。

「なーんだ。たいしたことないね。ありきたり~」

…と思いますが、それができてないから、中性脂肪が高くなり、病気を招くのです。

なので、特別にアレは食べていけないとかコレは飲んだらダメ、は基本的にはありません。すでに糖尿病など病気に罹っている場合は、特別に食事制限をすることもあります。

まずは、普段の食事と生活を見直します。その際のポイントは…

食べ過ぎない

ゆっくりと噛んで食べるようにし、腹八分目でおしまいにします。特に、脂肪や糖分の多い食品は少なめにします。

飲み過ぎない

アルコールの飲み過ぎは、中性脂肪の増加につながります。

規則正しい食事をする

朝昼晩の3食をできるだけ決まった時間にとるようにします。食事を抜くと、中性脂肪の増加につながりやすくなります。

適度な運動をする

バテバテにならない、ムリのない範囲での運動を習慣にします。過剰なエネルギーを消費して、ストレスも発散できます。

タバコを吸わない

中性脂肪を増やす要因になります。そうなると、善玉コレステロールが減り、動脈硬化や心臓病をおこすリスクにつながります。

定期検診を受ける

血液中の中性脂肪が多くなっても、ほとんど自覚症状はありません。健康診断をうけて、客観的な数値で、中性脂肪の状態を見ます。現状を把握することで、適切な対策をとることができます。早期発見・早期治療です。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ